FC2ブログ

借金

借金

恐らく今までそれなりに収入のあった方は何かしらの借金があると思います。

学生時代の奨学金、住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、リフォームローン、カードローン、街金、ヤミ金(宜しくないですが)・・・

 

返せる人が返さないのは如何なものかと思います。

それは単なる我が儘であり、社会の規範に反します。

社会の一員であれば、それなりの責任があるものです。

 

しかし、どうにも返せなくなる人がいます。

資金管理が甘かった、浪費癖、無計画な借入れ、職を失った、病気になった、親の介護で離職をした・・・

理由は人それぞれ。

 

これらの人々を全て「自己責任」で片付けて良いものでしょうか?

 

資金管理が甘かった−>家計簿、帳簿、会社で言うと資金管理者を置く、が全てににおいて出来ているわけではありません。ましてや、被雇用者(賃金労働者)の場合、賃金の低下が突然訪れることも珍しくありません。
誰にでも思い違い、見込み違いもあります。

 

浪費癖−>                  これはある種の「病気」ですので、単にお金を使うなと言っても無理でしょう。だからと「セーシン薬」など不用ですよ。クスリを飲んで浪費癖が直るわけ無いのですから。ただこうすれば確実に直るというのもないのが何とも。ギャンブルも「セーシン薬」では直りません。

 

無計画な借入れ−>       まあこれも自己の責任だけとは言いにくい部分があります。個人の場合は上記理由の複合的な原因で起きるでしょうし、会社であれば銀行は会社の事情などお構いなしに「借りてくれなければ、今後のつきあいを止める」と言われたら中小零細企業の経営者であれば「不要な借入れ」をせざるをえません。大企業の理不尽な理由を中小零細企業に押しつけるのが今の銀行員です(銀行員の皆さん、反論でも何でもして下さい。但し、真剣に論議する腹づもりがあり、所属、実名を出す覚悟のある方だけですが)

 

失業−>                       これも個人の責任であるところと、そうではないところがあります。「会社、面白くない」でお辞めになった方は、どうぞご自身の信じることで面白い仕事を探して下さい。面白いことが仕事に出来るのなら、相当クリエイティブな方でしょうから。
まあほとんどの方が不本意に職を失っているのが現状です。セクハラ、パワハラ、いじめ、不当解雇・・・ 例を挙げれば枚挙に厭い(いとい)ません。
ましてや「非正規雇用」労働者には何ら手立てがないのが実情です。雇い止めや契約更新の拒否など経営者は「労働者」とすら見ていません。

 

病気になった−>          これすら「自己責任」とほざく人がいます。まあそのような方は何れご自身、ご自身の身内が同じ立場にならなければ「何も理解できない」悲しき人と言うだけです。
ただ、本当に病気になるとそのとたん経済的に行き詰まります。日本の医療制度はある種「充実」していますが、それをケアする周辺制度、福祉制度、それから患者をケアする家族などの助ける制度は一切ありません。これは後述する介護貧困の元凶でもあります。日本は決して「豊かな国」ではありません。また世間もそれ程「暖かく」なんかありません。

 

介護離職−>                 これからもっと深刻な社会問題になると思います。平均寿命が延び、老老介護をせざるを得なくなる。介護職員の待遇、処遇は介護保険制度導入後悪化の一途をたどっています。何故か?
保険制度にすれば利用者が増える

利用者が増えればかかる経費が増える

保険料はこの先減少することはわっかっている

なら「払うものを減らそう」と考える(頭の良い役人が思いつく最善の方法)

保険からの支払いが減る

現場で働く人の処遇(給与、労働時間、労働環境)の劣化になる

優秀な人は辞める

そう優秀ではない人が現場であえぐ

利用者が不満を持つ

クレーム、言葉の暴力、その他の圧力行為が多くなる

そう優秀ではない人が辞める

無責任で当事者意識のない人しか残らない

利用者の不満がますます増える

・・・・・

これが無限ループで続けば誰しもが嫌になります。
そのような現状なら自宅で介護しようとなり、結局家族に負担してもらうか、自らが退職し介護に当たらざるを得ません。退職すれば当然収入が無くなる。親の年金だけで生活できない(国民年金は一人約7万円/月です)
これ以上言わなくても理解頂けると思います。

 

日本において万が一は絶対に起きないという考え方で全ての制度が出来ています。
だから、何か一つ不備が出ると機能不全を起こす様に出来ているのです。
これが灯台卒の人達が中心になって作った制度の結果です。

灯台の人達は「机上の勉強」は大変良く出来ると思います。
だから「恋愛マニュアル」などを熱心に読んで「勉強」して恋人を作ろうとする「素晴らしい」発想が出来るわけです。
でもそこには「振られる」という前提がありません。
前提、対処方法が書いていないからどうして良いか分からなくなる。
これは極端な例えであることは分かっています。
でも自分から言わせればその程度です。

六大学も大して変わりません。
ほとんどロクデナシ大学であって・・・


だいぶ本題から逸れました。

借金は「借りた方が悪い」訳ではありません。

返せない程貸した方が絶対的に悪いのです。

だから裁判所で「破産宣告」をされると貸し手責任で借金が「ご破算」になるのです。

貸し手はそれを見込んで「利息」という形でリスクにプレミアム(簡単に言うとご褒美)を付けて貸した元本分に上乗せして返済をさせているわけです。

「利息」とはリスク (返ってこない可能性) 管理能力の対価と経済的な利益の両方の側面を含んでおり、「払えなくなった時のための保険料」を含んでいます。

 

よくテレビで「貸した金を返せないなんて人間のクズ」などと放送していますが、何も知らない無責任な人が番組を作るからそうなるし、何も知らない「素人」が借金取りなどするからそういう趣旨の発言をするのです。

でもそれには何ら根拠はありませんし、貸し金業法違反行為でもあります。

深夜、早朝の取立、公序良俗に反する(簡単に言うと「世間の常識の範囲」に反する)行為は違法であり、司法当局に被害を届け出れば相手方は刑事処分、行政処分されます。


特に女性の方、借金が返せないからとご自身の「躰」で返したり、稼いで返済したり、美人局などしようなどと考えないで下さい。

ご自身の「躰」はご自身だけのものではありません。

お子さん、配偶者、ご両親、ご兄弟そして何よりもご自身の魂に良い影響などあるわけがありません。

愛し合うのは「愛する人」とだけの大切な行為です。

 

払えなくなったら早く公的法律サービス(法テラス、各地弁護士会など)や相談窓口に包み隠さず相談して下さい。

下手に隠し事をすると後でややこしくなります。

恥ずかしいことでもありません。

 

借金で命を絶つことは絶対にありません。

 

「死んで保険金で返済しよう」と思うぐらいなら、破産手続きをしましょう。

 

自分は「名誉」では何も解決しないことを知っています。

「名誉の死」など何の価値もありません。

自分はそう考える方のことを卑下したくなります。

一番の無責任行為であり、責任ある行動ではありません。

家族への背信行為、社会への背信行為、債権者への背信行為でもあります。

 

絶対に逃げないで下さい。

逃げる必要も何もありません。

正々堂々「払えなくなりました」と言えば済む話です。

 

誰一人、貴方の命、貴女の躰を奪う権利はありません。

天寿を全うするためにもがいて生きて下さい。

 

生きていることが何よりも「素晴らしいこと」です。

 


助けが必要なら幾らでもお手伝い致します。
お金の心配も要りません。
お金がなくても何とか生きていける方法があります。

何時でも遠慮無くご相談下さい。


スポンサーサイト



プロフィール

Olive2003

Author:Olive2003
こんにちは
横浜のとある所に棲息しているしがない一応経営者。
専門は金融。
資産運用の世界では、少しは名の馳せたバックオフィスのスペシャリスト。
Accounting、Fund accounting、Compliance、System Administrator、General afferiate、Internal Audit、Custody control、Market practice reserche、System Engneer、System Consultant・・・
色々、歴任しました。
運用会社に、証券会社、信託銀行、保険会社、金貸し以外の金融はほぼ網羅。
新規立ち上げは信託銀行に運用会社が3社。
自分の会社も立ち上げました。
アタッカーズ・スクールで起業の勉強もして、今年 創設18年が終了。
今は人、カネに使われない働き方を模索中です。
一人大儲けしても意味が無い。
関係する人 全てがハッピーになれるビジネスを構築する事が、当面の課題です。
生活保護受給世帯、貧困状態の家庭、シングルマザー、食べられない子供、食べられない家庭を何とかせんとイカン!
学びたい子供、学びたい人に教育の機会を確保する事も大事。
お金の心配なんてしないで、しっかり学んで欲しいのよ。
世界一 冷たい国 日本をみんなで脱出をしよう!

相談事なら何でも聞きます。
お力になれるかはわかりません。
でも、一緒に悩みましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
ブロとも一覧

睡眠薬、精神薬からの脱出と、ベンゾジアゼピンの離脱との戦い
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR